ノンケミカル化粧品について

ノンケミカル

コスメティックスは様々な成分から作られています。お肌を日焼けから防ぐ日焼け止めには、紫外線が肌の中に入るのを防ぐ成分が入っています。まず、紫外線を反射する作用のある紫外線散乱剤で、二酸化チタンなどの金属から作られています。もう一つが、紫外線を化学反応で別の物質に変えてしまう紫外線吸収剤で、オキシベンゾンなどの化合物から作られています。

紫外線吸収剤の方は、日焼けを防止する効果は高いのですが、肌の弱い人にとってはお肌に負担がかかることもあります。そういう方におすすめなのが、ノンケミカルの商品です。化学成分を使っていないノンケミカルのコスメティックスは様々な商品が出ていますが、日焼け止めにもあります。紫外線吸収剤を使わず、紫外線散乱剤の方が使われています。こちらなら、肌への負担は軽くなります。

ノンケミカルの日焼け止めは、デパートやスーパー、ドラッグストア等のコスメティックス売り場や、コスメティックスを通信販売しているサイト等で購入することができます。